痩せるコツや気づき

ダイエットを続けるコツは、自分に頑張っていると思わせないこと?16時間空腹生活はまだまだ継続中。

こんにちは。ゆんぴか(@yunpikakeibo)です。

夫と3歳の娘との3人暮らし。

平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業主婦をしています。

毎年100万円以上の貯金をする」を継続しながら、楽しく暮らしています。

7月に掲げた1ヶ月テーマ

16時間空腹生活』は8月も継続が決定しました。

早くも8月は5日を過ぎた

毎月のテーマをブログに書かないと!

と、ひとり焦って、はや5日が経過しています。

月初はすぎるのが早く感じるのはわたしだけ?

7月の空腹生活が板についてきました。

8月のテーマも続・16時間空腹生活でございます。

最近は8時過ぎに朝ごはんを食べて、16時過ぎにプロテイン、または、軽食で終わる私の食事。

一度、3食食べるという決まり事から脱却してしまえば、食べなくてもなんとかなる。

明日の朝になればまた食べれるんだし、とりあえず今はいいや。

この生活に慣れてしまえば、そんな余裕と安心感を持てているような気がします。

なくても意外となんとかなるもんだ。

そして、空腹で眠りにつくと、深いところまで落ちているような感覚。

よく眠れます。

私の胃もしっかりと眠っているのかもしれない。

きっと今までは、夜中もあくせく働いていたに違いない!!笑

体重はただの数字なんだって。

体重は相変わらず、-9.5キロから−9.8キロ辺りを停滞しています。

本当は8月に入るくらいには10キロ痩せました!という報告をしたかったのだけど。

やはり、くすぶり中。

2桁の壁は思ったよりも厚い。

だけど、体重と年齢はどうやらただの数字らしい。

そんなポジティブワードだけを頭にいれて、何事も都合よく解釈する。

数少ない私の得意技であります。

体重はただの数字!!

年齢もただの数字!!!ヽ(・∀・)ノ

『先日下着屋さんでサイズを測ってもらったら、アンダーバストがワンサイズ落ちていた。』

そんな事実と、

『先日夫が私の写真を撮ったら、私の二の腕が想像してたより細くなっていた』

その写真を見てるだけで、もう少しダイエットを続けていけるわ、、。

頑張ろうと思わない。頑張らない。

初めの頃は頑張ろうと思っていたダイエット。

けれど、今はいかに自分に頑張っていると思わせずに生活が出来るかを重視してます。

食べる量は微々たる引き算の繰り返し。

運動量は微々たる足し算の繰り返し。

自分が負担を感じていると思わないように、思わせないように。そーっとね。

ごはんをたった10gでも減らせば。

運動をたった1分だけでも出来れば。

それだけで、私は痩せる道を歩んでいる。

そう思っています。

思えば何度も失敗したダイエットは、必ず始めに『頑張ろう!』と気合を入れていました。

ジムに通うため新しい服を用意してみたり。

気合十分にスケジュールにメモしてみたり。

でも、ある日気づいたのです。

私は頑張るのは無理な人間だった。そんな意志の強さはなかった。

私、頑張っている!!と思っていると、いつか息切れしてやめてしまうのです。

ずーっとその繰り返しだったのです。

だから、自分の脳を騙し騙し。全然頑張ってないわ〜(´▽`)と思いこみが出来るくらいの努力量を、自分で見極めて、調節して、コツコツ続けていこうと思います。

地味すぎるけど、着実にね。

思い込み大事!!

人は想像力を働かせたら痩せられる!?9キロ痩せて変わった価値観。こんにちは。ゆんぴかです。 昨今のダイエットって、本当に色々なやり方がありますよね。 糖質制限ダイエット 炭水化物...

ということで、8月は16時間空腹でオートファジーを発揮した私の身体に『老化防止機能』が働くことを期待して過ごすことにします\(^o^)

 

それよりも、紫外線が最大の敵よぉぉぉ~~( ‘ω’)b

でも、子供と公園で遊ぶのも良い運動だと思って良い汗かきます!

そうそう!都合よく解釈だ!!(笑)体力しんどいけど!!(笑)

 

ではではっ!

 

16時間空腹生活はこの本を参考にしてます~