お金を貯める

ゆる~く節約 食品ストックを見直したら食費がとても下がった。

こんにちは。ゆんぴか(@yunpikakeibo)です。

夫と3歳の娘との3人暮らし。

平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業主婦をしています。

毎年100万円以上の貯金をする」を継続しながら、楽しく暮らしています。

5月に断捨離を始め、食品ストックの見直しをしたら、我が家にはまだまだたくさんのストックがあることを思い知り、現在ストックの消費に追われています。餅が減らない、お餅が…(まだ言ってる)

ずっと言うわ。ストックのお餅が減らない…(笑)

そんな、お餅…ではなく食品ストックの見直しが功を奏したのか、7月の食費がめちゃくちゃ下がりました。

7月の我が家の食費

もう半年も前の記事になるのですが、私は食費の節約は頑張らないと宣言済み(笑)

貯金はしたい。だけど、私は食費の節約を頑張らない!と決めた話 夫と2歳の娘との3人暮らし。 平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業主婦をしています。 「毎年100万円以上の貯金をする」...

うん、食費は月に4万後半~5万円前半くらいであればいいや。という気分は今でも継続中。

前の記事に書いてある姿勢は今でも変わらず、ふるさと納税や、近所のコンビニでお菓子をポイント交換したり、手を抜きたいだけの外食はしないと決めたり、といった頑張りすぎないプチ努力はしています。

そんな平常運転でも、なんと7月の食費は3万9500円!!!

我が家はお酒代、お米代、レジャー以外の外食代も全て食費に込んでいます。

3万円台!!!めっちゃ安くなって、あらまあ゚゚(゚´Д`゚)゚

なんで安くなったのか

ふるさと納税のお米が届いてお米代が浮いた。

お肉も届いてお肉代が浮いた。

ふるさと納税、ありがたや(-人-)

家庭菜園できゅうりが爆採れして野菜代が浮いた。

この3つは確実に食費節約の後押しをしてくれましたね。

あとは大きく変わったのは私の思い込み!!!!

思い込みの変化

ストックの見直しをしてから、思い込みが変化しましたね~。

ストックの見直しをする前は、

「食べるものが何もないよ~。買ってこないと!」

が口癖だったの!!でもストックを見直したら

「食べるものめっちゃある(お餅)!とりあえず家で食べよ!(お餅も食べよ!)」

が口癖になった。あの時と似てる!!!

ーそう、あれは5月のこと。

「私、服全然持ってない~」

といいながら、いざクローゼットの中身を全部出したら

「いや・・・服、めっちゃあるやん。。。(絶望)」

着ていない服を手放し、手放し、手放しを繰り返し。

ついに私のクローゼットはお気に入りを残した少数精鋭になった。

以後、服を買いたい欲が無くなった。お気に入りがヨレヨレになったら買おうと思っている。

おかげで服を選ぶ時間も、なにが目的がよくわからないネットサーフィンに費してた時間もなくなってスッキリ(*´Д`)!

食品ストックもこの流れと似た快感がある!

沢山の過剰に持っていたものが減っていくと、適量がわかるようになり、『これ以上はいらないかも!』と気持ちが切り替わる瞬間がある。

自分の思考が、『全然持ってない!』から、『大丈夫!全然足りてるから!!』に切り替わると行動が好転する。

私の中での重要な気づきだったので赤字にしてみましたーーー(笑)

この言葉を忘れるなよ、私。

という食費の変化でした。

8月もどう変化していくのか楽しみですね~!

食費が少なかったおかげで、今月の生活費がいつもよりコンパクト~!!

やっほーーーーい!!!\( ‘ω’)/

と浮かれていたら、ボキィィィィっ!!!

 

と、ピンチハンガーが真ん中から折れました。

こんなことある??今日の朝の出来事です゚゚(゚´Д`゚)゚

 

買い換えます゚゚(゚´Д`゚)゚わーん

 

ゆんぴかのちりつも貯金の道は続く!!