痩せるコツや気づき

人は想像力を働かせたら痩せられる!?9キロ痩せて変わった価値観。

こんにちは。ゆんぴかです。

昨今のダイエットって、本当に色々なやり方がありますよね。

  • 糖質制限ダイエット
  • 炭水化物抜きダイエット

があると思えば、

  • お米ダイエット

なんて言葉もあって。

一体何を信じたらええんやーーー!!誰か教えてくれよォォォ!!!

ってなることありませんか?私はめちゃくちゃある。笑

『我慢をせず』に、『ストレスをためず』に痩せたいと思いますよね。私もそんなことをグルグルグルグルと頭の中で考えていました。そして、あるとき、ふと思いました。

運動しよう!食事制限しよう!といった固い意思と高いハードルなんて実は不要で、

『人間は想像力を働かせれば、ダイエット出来るのでは?』

そんなことを、今日のブログに綴ろうと思います。

きっかけは、痩せている友達の呟き

想像力を働かせればダイエットできるのでは?と思ったきっかけは、痩せている友人の呟きでした。

その友人は、

『食事制限もしたこともないし、運動も好きじゃない。普通に食べて寝て、仕事行って、育児して、生活してるよ』

そう言っていました。

その友人はたまにTwitterで夫への不満を率直にこぼしていたんですよ。その愚痴が、友人をフォローしている私の目にも飛び込んできてたんですよね。

そして、『その愚痴が何故か私の心に、思い切り突き刺さってくる』という謎の現象が起きていたのです。笑

私の胸にガンガンに刺さってきた呟きの内容はこんな内容です。

お昼ごはん食べた後、すぐに今日の夜ご飯なに?って聞くのをやめてほしい。今、お腹いっぱいなんだから、夜ご飯のことなんて考えられるわけないじゃん。

やっば。私、ご飯食べながら余裕で次のご飯のこと考えてるわ(;´д`)笑

(実家にて)もう夕飯なの、、??お昼食べたの14時だよ?

まだお腹減らないから食べれないわ。食べてる夫すごいな。

タッパー入れて持って帰ろう…。

私、出てきたら余裕で食べてるわ(;´д`)笑 なんなら、おかわりまでいくわ(;´д`)笑

(夜10時過ぎ)

こんな時間にポテチを食うなよ。

だからお腹が出るんだろ。メタボが嫌なら、大人しく寝ろよ。

私、スコーン(*´・ч・`*)モグモグ…あ、やばい(*´・ч・`*)モグモグ

友人のツイートを見るたびに、全然関係ない私もついついドキッとなるのです。

こういった彼女の呟きを見ているうちに痩せてる友人と、太っている私、そもそも感覚が違うと気付いたのです。

『あなたの普通は普通じゃない』

そうです。

あなたの普通は普通じゃない。

そうなんです。ついでに

わたしの普通も普通じゃない。

のです。これに気づくことは、ダイエットにも結構重要だと思ったんですよね。

そういえば、こんなことがあったなぁという話をします。

先程の友人とは、また別の華奢な友人の話です。

彼女はカレーライスが大好きで、

華奢な友人
華奢な友人
夕飯がカレーライスだったら、いつも3杯は食べちゃうんだよね〜。やばいよね~。

と言っていました。

そして、その友人がうちに泊まりに来ることになりました。私はその日の夕飯に彼女の好きなカレーライスを用意しました。3杯も食べるなら、少し多めに白飯を炊いておこう!と思い、ご飯も多めに炊いておきました。

しかし、友人は1杯しか食べませんでした。

それは、なぜか。

答えは単純なものでした。

いつも使っている食器の大きさが、私と彼女で違うら。

今度は私が彼女の家に泊まりに行って、初めてその事実に気がついたのです。正直、この事実に気づくまで、私の作ったカレーが美味しくなかったのかとずっと思ってたわ(笑)

私が彼女の家に泊まりに行ったとき、彼女は私が使っている食器のひとまわりも二回りも小さい食器で夕飯を食べていました。

食器の大きさが違えば、大盛りの基準も違う。

ですよね。当たり前のことですよね。

私の食器にある小盛りのご飯を、彼女の食器にのせたら、あら不思議!!それは小盛りではなく、特盛に変わりました。

手品でもなんでもありません。笑

当たり前のことです。(私は常に特盛を食べてたんだよ。。悲しい。。)

そうなんです、私の普通は彼女にとって普通じゃないし、彼女の普通は私にとって普通じゃないのです。

痩せてる人の、『普通に食べてるよ。』を信用してはなりません。

そして、自分の普通も信用してはなりません!

ここで想像力を発揮する

  • なぜ痩せられないのか、
  • 痩せるのにはどうしたらいいのか。

痩せるには?という問いには沢山の答えが存在します。

今回紹介する単純な1つの答え

『身近にいる理想体型の人の生活を真似すればいい』

理想体型の人と一緒にご飯に行ったら、その人の頼む物を少し観察してみる。とりあえず、理想体型の人の『普通』をインプットさせてもらうのです。

自分の生活と他人の生活はまるで違うので、一気に真似るのは難しいです。

理想体型の人は『この選択をするからこの体型なのかも』と気づいたことを1つずつ実践していくのが良いと思います。

その人がいないところでも、

  • この人だったら何を選ぶだろう?
  • もし、いっぱいご飯を食べた後は、どんな過ごし方を選ぶだろう?
  • 飲み物は何を選ぶだろう?
  • 間食は食べるのかな?
  • 食べるなら、どんな物をどの量食べるんだろう?
  • 食べるスピードはどうだろう?

と想像を膨らませて、それに近いことをしてみる。

それだけで案外痩せると思うんですよねー。

まとめ

想像力で痩せられるのでは?と語ってみました。しかし、私には残念ながら、あまり想像力がありません。ここまで語っといてなんやねーんって感じですよね!!ごめんなさーい!!

でも、そんな想像力が乏しい私でも、痩せている人を真似て取り入れたことが2つあります。

  • 食器の大きさ
  • お菓子の選び方

です。食器が小さい友達を真似て、お茶碗を選び直しました。そして、実際に、それまで使っていたお茶碗と新しく購入したお茶碗でご飯の量を測ってみました。

今まで使っていたお茶碗

  • 小盛→130g
  • 普通→180g
  • 大盛→230g

新しく購入した小さめのお茶碗

  • 小盛→90g
  • 普通→120g
  • 大盛→150g
  • 特盛→180g

ほら、やっぱりー!!!!以前の普通盛りは、特盛りだったんだよ。以前の私は常に特盛を食べている女だったんだよ

これに気づくだけで、食べる量を減らせます。

ちなみに、お菓子の選び方も華奢な友人の

華奢な友人
華奢な友人
アルフォート大好き!だけど夏は食べ切る前に箱の中で溶けちゃうんだよな〜。溶けないように開発して欲しいわ~

という言葉を聞いて、お菓子は一気に食べるもんじゃないんだな(アルフォートなんて一瞬で食べてたから溶けたことないけどwと気づきました。

でも、一度封を開けたお菓子を華奢な友人のように途中でやめるのは難しかった!なので、私は代わりに小分けパックを選ぶようになりました。

それを続けていくうちに、小さめなお茶碗が私の普通になったし、間食は小分けパックが私の普通になりました。

現在、私はピーク時より体重が9キロ減りました。

それでも『我慢して生活しているからツライ』という気持ちには全くなっていません。リバウンドの心配もほぼしていません。

その理由は、今の生活が普通になっているからに他ならないと思います。

この考え方は、想像力が乏しい私でも、それなりに効果がありました

だから、想像力が豊富な人ならもっと効果が出るはず!

是非試してみてください。

今回も長くなってしまったけれど、読んでくださり感謝(*´ω`人)感謝!

ありがとうございましたー!

ダイエット中なのについつい食べちゃう!太る原因5つと改善のススメ【元ぽっちゃり主婦の体験談】こんにちは。ゆんぴかです。 私は体重の増減が激しい人生を歩んできた主婦です。 現在は標準体型です。 太る習慣が抜けたので、おそらく...