プチっと節約シリーズ

【プチッと節約】ゴミだと思っていたレシートもお小遣いに変える

こんにちは。ゆんぴか(@yunpikakeibo)です。

夫と3歳の娘との3人暮らし。

平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業主婦をしています。

毎年100万円以上の貯金をする」を継続しながら、楽しく暮らしています。 

気がついたら、お財布にお金じゃなくてレシートが貯まってたー!
ゆん_ぴかぴかるー
ゆん_ぴかぴかるー

こんな経験ありませんか?

私はこの経験アリアリ!です。笑

レシートをこまめに捨てるのって面倒臭いんですよね〜。

でも、レシートでお小遣い稼ぎをしていたら、レシートをお財布に貯める癖がいつの間にか無くなりました。

今日は、プチッと節約に繋がる『レシートをお小遣いに変える方法』をご紹介します。

レシートはお小遣いになる

混在するレシートをお財布から取り除くために私がしたこと。

それはレシートをお金に変えることです。

企業として知りたい消費者の消費傾向。

レシートには、その情報が詰まっています。

その為、レシート買取サービスなるものが実は複数存在しています。

いくつか存在するアプリの中で、私が愛用しているのはCASHb』というアプリです。

CASHbも、レシートを撮影して送信するだけでお小遣いがもらえるアプリです。

もちろん無料で始められます。

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

キャッシュビー株式会社無料posted withアプリーチ

CASHbの使い方

CASHbの使い方は5ステップです。

  1. お買い物に行く前にCASHbに掲載されている商品にエントリー
  2. その後、エントリーした商品をお店で購入
  3. アプリを開き、スマホでレシートの画像を送信
  4. 流れに沿って、対象商品のJANコードを撮影
  5. 3~5日でポイント獲得!

いつもの買い物ついでにできることが最大のメリットだと思っています。

どんな商品が掲載されている?

アプリを開くと、このような感じで掲載されています。

 

対象商品には

  • 具体的な商品が指定されている場合
  • ジャンルで指定されている場合

この2つのパターンがあります。

指定商品の方が貰えるポイントが高めに設定されています。

しかし、私はジャンル指定の商品にエントリーすることが圧倒的に多いです。

ジャンル指定商品は普段から購入しているものが対象になっているので、浪費しにくいためです。笑

ジャンルの一例はこちら

牛乳、ヨーグルト、魚類、肉類、炭酸水、ビール、パン、納豆、クッキーなど

効果的に使うポイント!

CASHbを効果的に使うポイントを2つ紹介します

スキマ時間にとりあえずエントリーしておく!

まずは必ずこれです。迷ったらエントリー!

エントリーしたものを買わなくても、特にペナルティはありません。

私も実際にエントリーしたけれど、ストック消費のタイミングが合わなくて、買わなかったこともあります。

狙い目は水曜日と土曜日!

この曜日に商品が更新されることが多いです。

なので、水曜日と土曜日は要チェック!

スムーズにエントリーしやすいです。

貯めたCBポイントと交換先

CBポイントは1ポイント1で、最低金額1000円から交換が出来ます。

交換先は

  • セブンATM受取(セブンペイメントサービス)
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 北海道銀行
  • イオン銀行

など、さまざまな金融機関に対応しています。

なお、獲得したCBポイントに有効期限はありません。

ゆっくりと自分のペースで貯められます。

まとめ

今日は、プチッと節約につながるCASHbアプリについて紹介しました。

私もコツコツとやり続けて、現在3000円ほどの現金化に成功しています。

ずっとレシートのことを『こまめに捨てるのがめんどくさい系のゴミ』だと思っていました。

そんなレシートが3000円の価値になり、さらには綺麗な財布を保てるきっかけになったことは嬉しい効果でした。

たかが10円、されど10円。

コツコツと続けて、色んな角度から自分のお金を育てていこうと思っています〜。

CASHb始めてみようと思った方へ

紹介コードを入れて、アプリを始めると、初回のレシートが承認された際に、200円分のポイントがプレゼントされる特典があります。

2021年8月以前はポイントプレゼント特典はなかったので、今月からの嬉しいリニューアルです。

お得に始められるので、良かったら使ってくださいね。

紹介コード『A0FXD』

 

ではではっ!

 

【プチッと節約】我が家で実践中。食品ラップの使い分け。こんにちは。ゆんぴか(@yunpikakeibo)です。 夫と3歳の娘との3人暮らし。 平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業...