家の整理収納

収納スペースがない!そんな洗面所でもすっきり出来る。隙間を生かしたランドリー収納が最高だった。

ゆん_ぴかぴかるー
ゆん_ぴかぴかるー
こんにちは〜。ゆんぴかです。

間取りに一目惚れして購入したマイホーム。

あの頃は最高だ!と思っていた間取りでも住んでみて気づいたデメリットがあります。

それは、洗面所に収納スペースが取れないこと!

今日はそんなデメリットの解決に至るまでを記事にしますー。

間取りのお気に入りポイント!

今の家で一番気に入った間取りは洗面所兼脱衣所。

一方のドアが廊下へと繋がっていて、一方のドアがキッチンへ繋がっています。

いわゆる回遊動線という間取りですね!

こういった感じ!

洗濯物を干す時にはキッチンを通り、最短距離でウッドデッキまで運べます。

このドアが無かったら大回りで洗濯物を運ばないといけなくなります。

この動線があって良かったー!と、毎日心底思います。

子供が大きくなって2階に部屋を持った時を考えるとリビングを通らなくても、廊下からすぐにお風呂に向かえるし、この回遊動線にメリットを感じています。

お気に入りのポイントのはずなのに。

しかーし!

回遊動線にもデメリットがあった!

それは、洗面所の壁です。

4面あるうちの3面の壁が

ドア!

ドア!

ドアアアア!!!゚(゚´Д`゚)゚

ドアによる背水の陣状態。

そして唯一の希望の背面には洗濯機と洗面台が居座っている。

よって収納棚を置くスペースが取れない!のです!

住んでみて初めてわかる、ただの壁のありがたさ。

ほら、新築建てるときにいつも言ってた~。

(  ̄ノ∇ ̄)ここのスペース、ただの壁なのもったいなくなーい?

今なら言える!

その壁、もったいなくないよ!!

どう考えても使える場所は隙間だけ。

洗濯機の上に棚をつけるのもあり?

と思ったけれど、洗濯機の上には窓があり、そこを塞いでしまうと日当たりがかなり遮られてしまう。

しかし、洗濯洗剤、ハンガー、洗濯バサミは極力洗濯機の近くに収納したい。

できれば、しゃがまずにそのまま手に取って使えるようにしたい。

私は毎日、楽がしたい…(核心)

その願望を果たすために使える場所は、洗濯機と壁のわずかな隙間しかない。

ここ、本当にわずかな隙間。

どうしたもんかね?

収納アイテムはこれに決めた!

いろいろ試行錯誤をした結果、隙間収納は幅35cmの突っ張りネットに決めた!

期待を寄せて注文してみる。そして設置。

めちゃくちゃ良し!

網目になっているので、100均などで売っているフックを組み合わせれば、ハンガーもかけられるし、必要なら小さなかごも吊るせる

自由度たかいぃぃぃぃ~!!

うちの場合は、ハンガーはフックに掛けて収納。

洗剤はフックと木の板を連結させて、簡易的な棚を作り、そのまま置けるように。

洗濯バサミは100均で売られていた靴用の紺色の袋に入れてかけてます。

洗濯機と、壁のわずかな隙間でも余裕で設置可能。凄い。

何より家事動線がとても良い。

洗濯の時は洗剤持ってぽいぽいぽいっ。

そして、更なる動線強化の為、室内物干ワイヤーを設置

この室内物干しがあるおかげで洗濯が終わったら、

そのままハンガーをここにかけて洗濯物をほいほいほいっ。

そして、お風呂上がりついでに、バスマットもすんなりかけられる。

我ながら完璧な動線が出来上がりました。

はあ〜美しや〜(自己満足)

この室内物干し…我ながら良い収納を考えついたわ〜(●︎´`)´`)´`)(考えたのはメーカー!森田アルミさん!)

なんというか、、動線の良い収納って最高ですよね❤︎❤︎(*´﹃`)

大好きすぎてうっとりします。

楽がしたい!という、ただその一心で、常に動線を追求してしまう(*´Д*)

それが楽しい(*´Д*)

家の至る所を無駄のない動線になるように、これからも試行錯誤を続けていこう(*´Д*)(*´Д*)

 

完全自己満足です、ごめんなさい。笑

ゆん_ぴかぴかるー
ゆん_ぴかぴかるー
今日も読んでくださり、ありがとうございました。