さらりと心地よい日常

春が来る。今年もやるよ!家庭菜園。春植え野菜を考える。

こんにちは。ゆんぴか(@yunpikakeibo)です。

夫と3歳の娘との3人暮らし。

平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業主婦をしています。

心地よく暮らすために、家計や身体、暮らしを少しずつ整えながら生活しています。

我が家に、今年もお雛様がやってきました。

部屋が一気に華やかになりますね〜。

娘も

娘
ようやく、おひめさまが来たね

と喜んでいます。

今年はいつ植える?

今朝、だいすきなロールパンを頬張っていると、夫に

夫
じゃがいもをいつ植えようか? 去年も今頃植えてたよね?

といわれました。

なんと!もう、そんな時期なのです。

12月に白菜を採り終えたのを最後に、我が家の小さな畑にはたっぷりと肥料をブレンドし、たっぷりと寝てもらいました。

あれから1ヶ月以上も経っているのかあ〜。すごいなあ。

きっと土も元気になっているはずなのです。

去年の手帳を確認してみる

残念ながら、じゃがいもをいつ植えたかなんて全然覚えていないので、過去の自分に教えてもらうために、去年の手帳を開きます。

去年、じゃがいもを植えたのは213でした。偶然にも1年前のちょうど今日!!

うちの夫はいつもスケジュール通りに動く男。

年をまたいでも、そのスケジュールにブレはないのか。と恐ろしくなりました。

ゆんぴか
ゆんぴか
あな、恐ろし・・・
夫
・・・??

ちなみにお雛様はその1週間前に出しているらしい。

ちなみに次の週は、家族で梅見に行っていたようです。

そういえば、、行ったなあ。

そういえば、2月って少しずつ春を感じる季節だったよな~

そう思うと、今年はやっぱり寒いですね。

春植え野菜を考える

春植え野菜を考えるとウキウキしますね。

まずは例年通りじゃがいもからスタート!

そして、きゅうり、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、、

春植え野菜
春植え野菜
みんな続け〜!!!!

お手軽で、凄くお気に入り『つるなしいんげん』も今年も引き続き植えます。

背も低く、支柱の準備も要らず、プランターで育てられます。

ゆんぴか
ゆんぴか
春の強風に注意!倒れちゃうから風の当たらないところにね

収穫した、つるなしインゲンはシンプルに茹でても美味しいし、ピクルスにしても美味しいです。

我が家は、つるなしインゲンは苗ではなくつるなしインゲンの種から育てています。(品種は『さつきみどり』)

そちらのほうがコスパが良いのでアール。

気になるあの植物の行方。

私が2年越しに気になっているのは、あのお方の行方。

その名はア・ス・パ・ラ・ガス!

アスパラガスは植えて23年後、収穫可能になります。なかなかの長期戦を強いられる植物です。

今年、ついに植えてから2年が経ちました。

せっかちな夫がアスパラガスを植えたプランターを見ては

夫
もう、生きてないんちゃう?そのプランターに他の植えたら?

と言ってきます。

ゆんぴか
ゆんぴか
きみ! 早まるんじゃない!2年待つんだ、、!

と制止し続けて、まもなく、その時期がやってくるのです。

待ち侘びたその時期が。

さあ、どっちだー!

dead or alive !(`P▼ー▼q´) 

ゆんぴか
ゆんぴか
アスパラガスに変化があり次第、ご報告します。

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村