心地よく暮らす

夫婦+2歳児で、まったりファミリーキャンプ。

 

前回の記事の続きです。

キャンプでの過ごし方を記録します〜❀︎.(*´◡︎`*)❀︎.

今回のキャンプはロッジ泊。

現地に直行、直帰プラン。

びゅーーんε三三ヾ(ΦωΦ)ノ

14時チェックイン

翌日10時チェックアウト。

びゅーーん⊂(・ω・`⊂))))))

家族でまったりとした時間を過ごそうという計画です。

いざキャンプへ

14時。無事キャンプ場に到着しました。

予想通り、着いてすぐに火を起こす夫。

夫は真剣なまなざしで火と向き合っています。

育ってきたよ、僕のカルシファ~。
夫

キャンプ道具には、衣食に必要な物以外にも、色ペンやマスキングテープを忍ばせています。これは、娘の遊び用です。

夏だったら水鉄砲とか必須アイテムなんだけど。

今は5月だし寒いよね(*´∇`*)

娘は娘のお仕事を開始

早速、娘にペンを渡して娘にもお仕事!

みんなのコップを作ってもらいます。

カキカキ

かきかきかき_((Ф(・ω・`)

マスキングテープをペタペタ(∩´。•ω•)⊃

ぴよこ(2歳)
ぴよこ(2歳)
かんしぇーーしましたぁぁあっ!

黄色は娘、ピンクは私、青は夫。

娘のお手製の3人分のコップが完成。

なかなかかわいい

まだまだ遊びたそうだったので、娘に食事には使わない紙皿を渡して、そこにお絵描きをして遊びました。

そのお皿は現在、娘のおままごとキッチンで使われています。

紙皿って優秀。

おやつは現地調達で。

夫が準備している間に、娘と手を繋いで、キャンプ場に併設されている直売所へ行ってきました。

最近売店が充実しているキャンプ場増えてますよね。

直売所って少しワクワクします。

お散歩もまた、楽しい。

いないいないばあっのカエデの木のうたにハマっている娘。

そこらじゅうの木を指差して

ぴよこ(2歳)
ぴよこ(2歳)
カエデの木?こっち?カエデの木?

と聞いてきます。

おてての形をした葉っぱの木がカエデの木だよ〜と言ったら、てのひらを広げて木と自分のてのひらを見比べています。

そして、カエデの木を見つけては

ぴよこ(2歳)
ぴよこ(2歳)
ぼくの〜せーのなんばーいも♪おおきなかえでのきぃぃぃー

と歌っています。

自然があるだけでとっても楽しそう。

お店に来た目的は、採れたての果物を買うためです。

娘とおやつの果物を一緒に選びます。

さくらんぼがあったので

ぴよこ(2歳)
ぴよこ(2歳)

ありがとうごじゃいましゅ!

ありがとうごじゃいましゅ!

と娘がお店の人に何度もお礼を言い、買ってきました。

赤くてツヤツヤしていてとっても綺麗~です。

早速、ロッジに戻った娘がぱくぱく食べています。

酸味が割と強めだけど、さっぱりしていて美味しかった〜

持ち込みのおやつはこれにしました。

割れる心配もないし、コンパクトで良いです。

娘と私、暇つぶしにポップコーン作ろうーとか言いながら

鍋を振るのは結局夫という矛盾。

ポンポンっと弾ける音を聞いた時、娘はさぞかし驚くだろう!と反応を楽しみにしていた私(σェ゚●)

だけど、そんな期待とは裏腹に娘はさくらんぼに夢中。まさかの無反応!

むしろ音に全然気付いていない。

彼女にとっては、ポップコーンのはじける音よりもさくらんぼのタネをいかに上手にとるかという問題のほうが大切なようだ。

チェッ(´・з・)

出来上がり。

塩とバターで味付けしています(こちらも夫が)

出来上がったポップコーンに気づいた娘、

ぴよこ(2歳)
ぴよこ(2歳)
なんか、おいししょう、、

すぐ口に頬張る。

ポップコーンも美味しくて娘の手が止まりません。

いつしか、さくらんぼとポップコーンを同時に口に入れる娘。

そのくみあわせ美味しいの?笑

ちなみに、飲み物は今回1.5リットルのジュースは買わずに小さめの缶で色んな種類を揃えてみまして。。

『少人数のアウトドアなら飲みきりサイズの方が、楽しく美味しく飲める』

ということに、33年生きてきてようやく気づきました(´∀︎)

余っても持ち帰って、またピクニックする時とかに使えるから良い

コスパ!コスパ!とか言いながらさー!

ついつい大容量を1本2本選んで、ノルマ化してたんだよね(ノ∀`)

夕飯の時間から夜まで

少しずつ空が暗くなり始める。

キャンプで、場数を踏みまくった夫が、飯盒を使いこなしている。

底までも一切焦げずに良い炊き具合である。

そして、カレーライスは、キッチンで場数を踏んでいる私が目分量で完璧な量を作り上げる。

こんなに完璧に出来上がったのに1枚も写真を撮っていないなんて!!!!

一生の不覚である(´д`)(大袈裟)

こんな感じに、焼肉の隣に添えられた飯盒しかないのである

The焼肉パーティー〜飯盒を添えて〜

カレーなんて1コマも映っていなかった。くうううううう!!!!!

夜は花火。

娘は火との距離感が掴めていないので、目が離せません。

が、楽しそうでした。

3人だったら手持ち花火が少量入っているタイプで十分でした。

そして、家族で持ってきたUNOで盛り上がって寝ました。

2日目。

6時に起床。朝はあいにくの雨。

バーベキューエリアは人が多かったので、ロッジの縁側で家族3人で、朝食を食べることに。

アウトドアは少人数でひっそりと。がどんな環境であっても、私たち家族のポリシーであります(人混みが嫌いなだけ)

朝はカセットコンロで調理します。

ここでも娘に少しお手伝いをしてもらいます。ゆで卵を剥く係。

それを大胆にスプーンで潰して、マヨをたっぷりいれてパンに挟んで、たまごサンドを焼きました。

やきとりの缶詰+キャベツ+マヨネーズを入れて焼いた簡単チキンサンドも美味でした。 

外で食べるホットサンドはなんでこんなに美味しいのか。

テーブルの上が散らかってるのもキャンプ写真あるある。

(´ 3 ` )美味しかったからいいのいいの。

チェックアウトまでは結構バタバタするので、こうやって簡単に出来るご飯が最高です。

今回のキャンプの振り返り

今回のキャンプはロッジだったので割とのんびり出来ました。

前回キャンプをしたのが、去年のお盆だったので、その頃に比べると娘の落ち着きが格段になくなっていて、さらに行動速度も速くなっているので目が離せません。

なので、食事を簡単メニューにして正解でした。

おやつもポップコーン+ご当地果物。

これがよかった!

次回も直売所が近くにあるキャンプ場に泊まるなら、果物以外にも地ビールとか、ご当地牛乳、ご当地ジュースを選んだりするのも楽しいかもと思いました。

オレンジジュースとか美味しそうだったんだよね〜。

そんなこんなで娘2歳のファミリーキャンプは終了。

次回、キャンプの時は3歳になっているかな。

またこうして備忘録を付けようと思いますヽ(*´∀`)ノ

 

長いキャンプレポになってしまったけれど、読んでくださりありがとうございましたー!

 

 

キャンプから帰ると、庭のインゲンが芽を出していてテンションが上がりました(´・ノω・`)(笑)

今年も家庭菜園を始めます 毎日暖かいですね。 こんな日々が続くと、やることは、ほぼ毎日、娘と外遊びです。 日焼け止めの効果も虚しく、順調にお肌も黒くなって...