心地よく暮らす

新年のご挨拶

ゆん_ぴかぴかるー
ゆん_ぴかぴかるー
こんにちは。ゆんぴかです。

2021年の幕開けですね〜。

大晦日の朝、こちらの地方も雪が積もりました。

カーテンを開けると、窓から見える白い景色に娘が大興奮。

娘が初雪をツンツンするという貴重で可愛らしい光景が見れました。

今回は静かなお正月。

夫とおせちをつまみながら日本酒を飲み。

娘とおもちゃで遊びながら、ぼけーっとテレビを見ているだけ。

気がつけば夜が来ました。

こんなぐうたらな親のもとでも、娘はいつも通りの時間に起床し、いつも通りおもちゃで遊び、いつも通りにお昼寝をして、いつも通りに夜も就寝。

娘の体内時計ってすごいなぁと感心。

生活リズムが乱れているのは私たち親だけです。

そんな引きこもりのお正月。

食べるものだけはやはり豪華に。

帰省がないことにより、財布の紐が緩む私たち。

1229日に大量の食材を買い込みました。

海鮮おせちに加え、年末年始はお寿司や牛肉ばかり。

その結果、現在はサラダが1番おいしく感じる身体になっています(贅沢だ)

こんな高級食パンも頂きました。

銀座 に志かわさん。

以前、一度食べてみたくてお店に行ったら完全予約制で購入できずに帰った苦い思い出。

諦めの早い私は、ここのパン屋さんとは縁がないんだわ〜とそれ以来行ってなかったのですが、ふと縁が繋がりました。感動。

最初は何もつけずにシンプルな状態で食べました。

高級食パンとあって中身の詰まった深みのある味でした。

和食にも合うと書いてあったので、3日目はごぼうを乗せて焼いてみました。

朝食の準備中にふと美味しい生クリームの香りが鼻をかすめ、ん?と香りをたどると、香りの元はオーブンからです。

焼いている時から至福な気分になるなんて。

こんな楽しみもあるんですね。

2021年、まったりとしたスタートです。

今年は安定の1年だといいなあと願いつつ。

明日からダイエットを再開しようと固く決意するのです。

…しっかりと肥えました。

最近、他愛もない記事が多いですが、ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

2021年もよろしくお願いします。