私と子育て

無事、入園式を迎えました。

桜が満開の季節。

ついにやってきた、入園式。

自宅保育からの卒業〜!

娘の幼稚園生活がついに始まりました!!!

入園式が来るのを寂しく思いながら。

その気持ちと同じくらい楽しみに思いながら。

最後の1年を過ごしていました。

まさか、肝心の入園式に参加出来ないとは思ってなかった。(つわり継続中)

もう、吐くことに飽きたよ_:(´` ):

夫が仕事を休み、参加してきてくれました。

ゆんぴか
ゆんぴか
くぅー!!羨ましい!!!

1日ぐらい私の代わりにつわりになってくれよ!!

幼稚園の入園準備。

入園準備は結構大変でした。

節約の観点からいくと、通園グッズを手作りする場合、図書館で型紙付きの本を借りるのが一番コスパ良しです。

用が済んだら、あまり使わないだろうし、返却期限があったほうが私は気を引き締めて作れる気がしたヽ(*´∀`)ノ

あと、Benesseで貰えるお名前シールが大活躍でした。サイズ豊富で可愛い。

作りも丈夫でした。

リンク貼っておきますね(*´*)これ応募したからか、しまじろうのDMめっちゃくる(*´*)

入園式の服装はシンプルにスーツで

夫はスーツに明るめのネクタイ、娘は園指定の制服を着ていきました。

靴だけフォーマルのお靴を履かせました。

私が入園式の時に履いてた靴が再び、陽の光を浴びましたヽ(;▽;)ノ

30年モノ..!!笑

平成から令和に引き継がれました(*´Д`人)

意外と可愛いんじゃないのーと自己満に浸りながら、娘に子供が出来た時のために取っておくか!下手したら60年ものになるかも!!といらぬ妄想をする母です。

ちなみに父親のみの参加は我が家だけだったらしい。

ゆんぴか
ゆんぴか
夫よ、お疲れ様だったね、、、。

ありがとうの気持ち

幼稚園入園という1つの区切りの時。

私は、この3年間、専業主婦で居させてくれてありがとうと夫に思いました。

生まれてから310ヶ月の間、娘の成長をずっと近くで見守れたこと。

それは、私にとって、幸せで価値のある時間でした。

子供に恵まれたら、3歳で入園するまで時間を共に過ごすのが私のちょっとした夢でした。

娘が少しずつ私の手を離れていくのと同時に、私も私で出来ることを色々チャレンジしたい。

だから今。

娘が『お母さん!』って1番に私に駆け寄ってきてくれる、そんな今はじっくりと娘と向き合いたいなって思っていました。

毎日大変だったけど楽しかったなー。

ほんと大変だったけど。笑

平日を迎えるたびに、

何しよう!?と考える日々も。

シャボン玉を追いかける日々も。

お弁当をもって少し離れた公園に行く日々も。

粘土でとっ散らかった部屋をいやいや片付ける日々も。

こうやって少しずつ無くなっていくんだなぁ~

夫からのありがとう

なんて思っていたら

毎日、家にいてくれて、上手にやりくりしてくれて、ずっと娘を見ていてくれてありがとうね

と夫から言われました。

なんだか泣けますね。

子育てって、100の家庭があれば100通りの考え方がありますね。きっとそこには明確な正解も不正解もない。

性格は真逆、得手不得手も全然違う夫と私だけれど、お互いのことを否定せずに、歩み寄って同じ方向を見て歩けるパートナーがいることをすごく幸せに感じました。

なんの派手さも無い、地味でこじんまりとした生活だけれど、小さな幸せがいつもどこかに転がっている。

これからもそんな家庭でありたいなと思います。

よし、有給使って出産後の初デートでもするか(`・∀・´)!!

夏になったらキングダムの映画でも見にいくか!

主題歌はミスチルだってよ!!!

ただキングダムが見たいミスチルファン)

まだまだつわりに打ちのめされそうな私に、

『生きろ』を聴かせておくれ…。

おわり。