お金を貯める

【色々試して気づいた】良い習慣作りに必要な、ただ1つの要素。

こんにちは。ゆんぴか(@yunpikakeibo)です。

夫と3歳の娘との3人暮らし。

平均的な世帯収入の家庭で、現在は専業主婦をしています。

毎年100万円以上の貯金をする」を継続しながら、楽しく暮らしています。

このサイトで主に書いている貯金や、ダイエットのこと。

結局はどちらも日々の習慣が大事なんだなぁ~と思うことが度々あります。

『身につけた方が良い色んな習慣』って耳にタコができるほど聞きますよね。

  • 早寝、早起き
  • 挨拶をする
  • 靴を揃える
  • よく噛んで食べる
  • 使ったものは元に戻す、などなど

11つは簡単なことでも、日々の習慣にすることは結構難しいです。

私も今まで色々試してみて、たくさん挫折しました。

そんな経験を振り返ったときに、これさえあれば習慣は作れるんだなーと気づいたことを書きます。

習慣を作るのに必要なただ1つの要素はこれだった。

私が習慣を作りあげるのに必要だと思った、ただ1つの要素。

それは

→習慣化の、その先にある楽しさや悦びを見つけること。

でした。

そもそも習慣とはなにか

広辞苑サイトによると、

習慣とは、同じ状況のもとで繰り返された行動が、状況に応じて安定化し、自動化されて遂行される場合をさしていう。

簡単に言えば、習慣とは自分が無意識のうちに行なっている日々の行動のことですね。

ドアを開けたら閉める。とか、まさにそうですね。

さあ!今から閉めるぞ!ドアを!!きちんと閉めるぞぉぉっっ!!!!

と気合い十分にドアを閉める人はなかなかいませんよね〜。

みんな無意識でサラ〜っとドアを閉めていますそれが習慣です。

新しいことを習慣化するためには

先程も書きましたが

新しいことを習慣化させるには、その行動に喜びや楽しみが伴うことが必須条件

と私は思っています。

この喜びが楽しみが大きければ大きいほど継続させやすいです

その逆もあり、習慣にしたいその行動が、潜在意識の中で「苦痛」だと判断されると、習慣化に失敗しやすくなります。

私の実例

ここで1つ、私の体験を。

私は中学生の頃、国語以外の勉強が大の苦手でした。

暗記にも拒絶反応を起こし、日本史のテストは50点採れたら御の字というレベルでした。

しかし、ある日この漫画に出会います。

10代の私、初めて歴史少女漫画にガッツリとハマりました。笑

分からない言葉が沢山あったので、学校から帰ったら、この本の時代について書かれている本を読みました。

幕末が舞台の漫画ですが、

この時の偉い人は誰なの?藩ってなんや?

と興味をもち、その興味は少しずつ広がりをみせます。

  • そもそも江戸時代はいつから?
  • 今からどのくらい前のこと?
  • この後の明治維新でどうなるの?

と深堀りしていくうちに、知識も広がりだします。

その結果、日本史の成績は平均点以下から、必ず90点は取れる得意科目になりました。

この時の私は努力したー!というよりは

少しでも勉強をすれば(習慣化)

色んなことを知れるから面白いー!!

NHKの『その時歴史は動いた』がめっちゃおもしろーい!!(喜びと楽しみ)

という気持ちでいっぱいでした(笑)

自分が楽しいと思えることはなにか

こんな経験もあり、習慣化を目指すにあたって

『習慣化する楽しみを見つける』ことは、とても大切なこと

だと思っています。

私の場合、現在楽しく習慣化しているのが、資産形成宅トレの2つです。

この2つは自分の中でも特に喜び楽しみ嬉しさ沢山感じている習慣です。

私が感じている資産形成と宅トレの楽しさ

資産形成の楽しさ

  • お金が貯まると心に余裕ができる。
  • お金が貯まると選択肢が増える。
  • 『お金を使わなくても楽しいこと』が実は沢山あることに気づく。
  • 節約したお金で株が買えるようになると、配当金や、優待が定期的に貰えるのが嬉しい。
  • 積み立てて運用すると、複利が膨らむ未来に楽しみが持てる。
  • Twitterで資産形成が好きな仲間たちとおしゃべりしながら情報交換出来ることが、とても嬉しくて楽しい。

宅トレの楽しさ

  • 竹脇まりなさんが可愛い。
  • 竹脇まりなさんにいつも元気がもらえる。
  • しないより、した方が絶対素敵な自分になれる。
  • お腹がへこむかも!二の腕が細くなるかも!といった、あらゆる希望を生みだしてる。
  • 健康的になれる。
  • 老化防止になる。
  • よく眠れる。
  • リフレッシュ出来る。
  • 自信がつく。

始める動機はカッコつけなくても良い

始める動機は不純でも全然OK!だと思っています。

自分が楽しいと思えることを優先すればいいと思います。

ダイエットしたいけど、ダイエットって苦痛ですよね。

でもそれなら、モチベーションアップのためにイケメンや美女トレーナーがいるジムに通う!

これも、全然ありだと思います。

うん、私も行きたい!!笑

どんな動機でも、通ううちに、そこで運動の楽しさに気づくかも知れないし。

楽しみ方は人それぞれ

『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』という番組に出てくる子供たちって、人一倍勉強してるけど、すっごく楽しそうですよね〜。

目がキラキラ輝いていて、みんな素敵だなといつも思います。

目を輝かせながらしている習慣が、この子たちの深い知識や興味、探求心を作っているのだろうな~。

他にも、凄く素敵な肉体美を持つ人が、めちゃくちゃ苦痛そうに筋トレしてる姿見たことあります?私はありません。みんな楽しそうに汗を流してる。

こういった習慣を持っている人は、三者三様にそれぞれ、違った形の楽しみ方をきっとみんなが持っているんですよね~。

まとめ

だから、結局は楽しんだもの勝ちなんですよね。

だから、ダイエットでも、貯金でも、これを始めたら何が楽しいのか、何が嬉しいのか、自分がポジティブになれることをまず見つけてみることが大事ですね。

考えつかなかったらTwitterやインスタグラムでダイエットを楽しんでいる人、家計管理を楽しんでいる人を片っ端からフォローして、その人たちの楽しさの波にのまれてみるのもありだと思います。

うん、挫折しても大丈夫!!

挫折するのは『意思が弱いんじゃなくて、自分自身が楽しくなかったから』です。

人は不快と感じたものを無意識に回避しようとするもの。だから、挫折も仕方ないのです。

挫折をしても、貯金をする方法、ダイエットをする方法、その他のやり方なんていくらでもあります。

自分自身が続けられるやり方を模索していくと習慣化は案外簡単に出来るかもしれません。

 

では、また!